建物を地震から守る 免震工法の住まい耐震等級3 認定低炭素住宅 I様邸 性能見学会

建物を地震から守る 免震工法の住まい耐震等級3 認定低炭素住宅 I様邸 性能見学会

イベント詳細

  • 開催日

    1月 27日(土)

  • 時間

    13時 ~ 16時30分

  • 場所

    江東区南砂2-21-4

    •  敷地面積  14.12坪(道路:北側)
    •  建築面積  8.37坪
    •  施工床面積  17.70坪
    •  構造・階数  木造2階建て
    •  間取り  2DK
  • 〇 お客様のご要望

    ・ 耐震性が心配。大きな地震でも安全な住まいにしたい。
    ・ 断熱性能の低い住まいなので、光熱費のかからない省エネの住まいにしたい。

     

    〇 担当者からのコメント

    ・ 耐震性は性能評価最高ランクにあたる等級3を取得しています。
    この性能を取得することで、地震保険料も大幅に割引されます。
    ・ 大地震時、木造家屋などにダメージを与える“キラーパルス”という
    揺れの周期を減衰させる、新工法の免震工事を採用。
    ・ 調湿効果のある弊社標準仕様のセルロースファイバー断熱材は、高い断熱性能を有しており、省エネ住宅の指標とされる低炭素住宅の認定も取得しております。