15坪の敷地にワンフロア約9坪の空間を持つ3階建てを。高級感を大切にした家

15坪の敷地に3階建ての住まいを建てたF様。
ご主人のこだわりは、高級感のある住まいでした。
空間のアクセントになるキッチン上の黒い天井、随所に採用した間接照明、エコカラット、石のような雰囲気のあるタイル調の床などで2階LDKを演出。
対面式キッチンを設けた空間には、5人のご家族が自然と集まり、みんなで団らんのひと時を楽しめるのも魅力です。

15坪の敷地にワンフロア約9坪の空間を持つ3階建てを。高級感を大切にした家

15坪の敷地に3階建ての住まいを建てたF様。
ご主人のこだわりは、高級感のある住まいでした。
空間のアクセントになるキッチン上の黒い天井、随所に採用した間接照明、エコカラット、石のような雰囲気のあるタイル調の床などで2階LDKを演出。
対面式キッチンを設けた空間には、5人のご家族が自然と集まり、みんなで団らんのひと時を楽しめるのも魅力です。

OUTLINE

  • □敷地面積  49.74㎡(15.0坪)
  • □延床面積  79.49㎡(24.0坪)
  • □工法・構造  木造軸組
  • □竣工年月  2019年9月

3階天井のトップライトが階下に光を落とし、LDKを明るく演出

2階LDKで目を引くのは、壁の代わりに採用した大きなガラス。
狭小地で採光を確保するという課題も克服している。

対面式キッチンで家族団らんのひと時を楽しめる

造作食器棚やパントリーで収納も充実。

空間に溶け込むような収納が魅力

壁一面に設置した収納力も十分で、間接照明のラインが美しく空間を照らしている。
キッチン上の黒い天井や白いタイル調の床など高級感を感じられる。

将来2つに仕切り、個室にできる遊び心あふれる子ども部屋

水色のクロスが爽やかな雰囲気を演出。
壁の一部には自由にお絵描きできる黒板塗料を採用し天井には夜になると光る星空クロスを貼っている。

INTERVIEW

江東区在住F様

丸山さんは地域密着の工務店。
子どもの頃からよく知っていました。
だんだん会社が大きくなり、成長しているなと感じていました。
わかりづらいことも専門用語を使わず、かみ砕いて説明してくれるし、完成をイメージしやすい提案にも納得です。
もちろん、無料の仮住まいで、家賃の心配もありませんでした。

妻の兄が担当の桑原さんと学生時代の友人同士だったので、丸山さん以外には声をかけませんでした。
私たちにとっては一世一代の家づくり。桑原さんの信頼できる人柄が背中を押してくれました。
例えばトップライトなど。住宅密集地での採光の取り方や工夫など、さすが丸山さんと言える家づくりでした。