デザイン、空間構成、古材などの素材にこだわり、自分らしさMAXの家

K様が建てたのは、
こだわり満載の自分らしさMAXの住まいです。
外観は鮮やかなブルーと白い塗り壁のコントラストが美しく、赤いポストやアメリカンフェンスがアクセント。
玄関を入ると、そこに広がるのは遊び心いっぱいの土間空間。床には古材の足場板を敷き詰め、アウトドアグッズなどを収納する棚は、K様がパイプで製作。
2階は素材感溢れるLDKが広がります。

デザイン、空間構成、古材などの素材にこだわり、自分らしさMAXの家

K様が建てたのは、
こだわり満載の自分らしさMAXの住まいです。
外観は鮮やかなブルーと白い塗り壁のコントラストが美しく、赤いポストやアメリカンフェンスがアクセント。
玄関を入ると、そこに広がるのは遊び心いっぱいの土間空間。床には古材の足場板を敷き詰め、アウトドアグッズなどを収納する棚は、K様がパイプで製作。
2階は素材感溢れるLDKが広がります。

OUTLINE

  • □敷地面積  51.40㎡(15.5坪)
  • □延床面積  78.73㎡(23.8坪)
  • □工法・構造  木造軸組
  • □竣工年月  2019年11月

リビングの一角スペースを有効利用したワークスペース

”こもれる”ワークスペースの左側には奥行きもあり、モノを収納できる。

LDKは吹き抜け、室内窓、古材を使いカフェをイメージ

吹き抜けや室内窓を設けた2階リビングの壁は古材を貼り、 ヴィンテージ感を演出。
カフェスタイルをイメージしたLDKをカタチに。
梯子でのぼるキッチン上部はロフトになっており、読書などを楽しんでいるそう。

とことん自分たちの”好き”を表現した空間に

エイジング加工を施したクロスを壁に採用したフルオープンの3階寝室。
ウォークインクロゼットも設け、収納充実にもこだわった。

玄関を入ると、そこに広がるのは遊び心いっぱいの土間空間

床には古材の足場板を敷き詰め、K様自らが製作した棚に、アウトドア用品などを収納。
奥様が趣味の物を作る作業場として使用する。

INTERVIEW

豊島区在住K様

中古で購入した築50年の家を建て替えました。
それまでDIYで住まいに手を入れ、楽しく暮らしていたので建て替えは考えていなかったのです。
それに狭くなるのも嫌だったし・・・。
そんな時、柱が白蟻の被害にあっていることが判明。
仕事仲間の紹介、近所の評判がいいことから丸山さんに家づくりをお願いしたのです。

実現したい空間や使いたい素材などを細かく記入した要望書をつくり、担当の桑原さんと一緒にひとつひとつ実現していきました。
完成したのは、想像以上の住まい。
これからも自分たちでアレンジし、味付けを楽しんでいけるのがいいですね。
予算内でできたこと、無料の仮住まいなど満足感の高い家づくりでした。